悪女(わる)がまた始まる春!

ビルとさくらパート主婦の日常

1992年の新入社員

悪女(わる)が今田美桜さん主演で
ドラマが始まります。

1992年石田ひかりさん主演で
ドラマをやっていた頃
毎週楽しみにしていました。
ちょうどこの年私も新入社員で。
共感したり、
自分の代わりに先輩上司に
物を言ってくれている
感じがして気分がスッキリ。

新入社員が出世していく
ストーリー。
会社の掃除の方を覚える
は今回も必須項目!
峰岸さんが江口のりこさん!?
T.Oさんが向井理さん!?
いいねー
好きな役者さんいっぱい。
1992年のマリリン役
石田ひかりさんが出るのが
とにかく楽しみ!
(石田さんも嬉しいだろうなー)
石田さん、今田さん
新旧マリリンのコメント↓

石田ひかり「悪女(わる)」特別出演決定!30年前に麻理鈴役を演じ、今回は巨大IT企業の人事課長役【石田ひかり・今田美桜コメント】|悪女(わる) 働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?|日本テレビ (ntv.co.jp)

公式Twitterはこちら↓

あれから30年!!

怖い現実。年齢を感じる瞬間。
でもこれは30年前のドラマ。

石田ひかりさんバージョンを
見ると時代背景が本当に
おもしろい。

今年ドラマ化されると知らず
去年2021年にたまたま
悪女を全部見たのですが、

デスクトップパソコンが
箱型のテレビ見たいな形で

お茶くみがあって
給湯室で悪口大会で

専業主婦になるのが当然で
「結婚」が目標で
「寿退社」が勝ち組で。
鶴田真由さんが適役!

パステルカラーのスーツ
来て合コン行くとか。

92年って
パソコンは全員分なく
限られた人だけしか
使っていなかったな。
英文タイプからワープロへ
進化しつつあり
ワープロ検定もありました。

ワープロを見て
「うわープリンターも一体化」
「便利だー」
と娘が言っていて
「ナイス!着眼点」と
思ってしまいました。
そんな考え全くなかったです。

携帯はなくて
ポケベル所持率が高く
「ベル打っておいて~」が
合言葉で。
「LINEしてね」の
30年前バージョン。

希望の配属先でなかった新入社員さんへ

4月1日。入社式。
配属先の紙を見て
「ん?これってどこ?」

学生には想像もできない
様々な部署が
会社にはあるんだと知る
瞬間だと思います。

接客業なのに
支店配属ではなく
聞いただけじゃわからない
何するんだろうって部署に
配属になったり

人事や経理など
どの会社にもある部署に
配属になったり。

正社員ってこうなりがち。
就職じゃなくて
就社なんだなーと
私も思いました。
なんだか予想外の部署で。

「お客様に楽しい提案を」
と思っていたのに
お客様なんてこない部署。
社内の従業員がお客様で。

就職氷河期がやってきて
後輩が一向に入らず
ずーっと一番下。
異動も全くなく。

結局、転職したので
今こうして2022年も
職探ししているのだけれど。

最初の配属が違っていたら
続けていて
出会う人も違って、
今の生活じゃなかったなと
思ったり。この人たちに
出会えなかったんだなと
プラスに思えます。

配属先が満足いかなかった
としてもそれは人生に
必然な何かで

年を重ねるごとに
「こうつながっていくんだ」
と答えあわせのように
わかってきます。
あぁ、だからこの配属だったんだ
と納得できる瞬間が来ます。
いつかわかる答えあわせを
楽しみに
まずは現状を受け入れて
がんばりましょう!

日テレ水曜22時放送!

1992年の悪女はたしか
土曜の21時にやっていて
1週間がんばって働き
これを見てスッキリして
来週に備えるローテーション。

今年のドラマは水曜日。
1週間もがんばれない
そんな時もありますね。
ちょうどいいのかもしれない。

これを見て元気もらって
自分もがんばろう!って
働いてほしいですね。

今田美桜さんの活躍
応援したいです!
(初回は21:54放送開始予定)


コメント

タイトルとURLをコピーしました