元気なうちに発熱外来の病院を調べた 自治体HPで

ワクチン接種を調べる人パート主婦の日常

久しぶりに自治体HPを見る

調べたいことがあって
地元の地方自治体HPを見ました。
コロナに関するページが
充実していてびっくり。
私が見たのは2020年秋頃。
発熱外来を探したくて見た
あの時から比べたら
ずいぶんと細かく記されています。

熱のある人は発熱外来

今ニュースで発熱外来難民
などと言われています。
見てもらうまで長蛇の列。

自分が見てもらうと仮定して
どこに電話すればいいか
みなさんはご存知ですか?

発熱外来の病院の診察時間をチェック

今は自治体HPに発熱外来をしている
病院一覧
が載っています。
これは具合が悪い人には
ありがたい。以下、私の昔話↓

2020年秋にはなくて
自分で勘で病院に電話する
しかなかったです。
(デルタ株やオミクロン株
より前の話)
なによりこれがつらかった。
土曜の16時。かかりつけ医
は留守番電話。
自治体の発熱コールセンター
平日のみ。
(よくHP見てクリックしたら
次ページには24時間対応の
電話が載っていたんですけど)

3件目で発熱外来を見つけ
断られないように
プレゼンのごとく症状を説明。
「お元気そうですけど」
来させたくない病院vs
「いえ、必死なだけです」
診てもらいたい私。
そんな会話をしながら
なんとか診ていただく感じで。

ちなみに陰性でした。
土曜に受けて結果がでたのは
火曜17時。
日月火曜と3日間
コロナかもしれないの想像を
しながらは精神的にきつかったです。
~以上2020年秋のお話~

発熱外来一覧に載っていても
土日休みで電話がつならがらない
ことがあります。
土日やっていて、自分がいける
病院がどこかを元気なうちに
調べておくとよいですね。

37度でもHP見るだけで疲れるし
電話して断られると更にぐったり。

無症状で検査が必要な人は薬局でPCR検査

無料で検査ができるなんて。
ここで検査しよう、も
調べておくと安心です。
無症状の人は、ですね。
これも自治体HPに
どこで受けられるか載っています。
うちの近くの薬局3つも載っていました。

私が病院に行ったときは
血液検査も6本くらいとられて
PCR検査して、3割負担で
9000円代の治療費でした。
(解熱剤など薬代は別)
10000円もっていてよかった。
発熱している人のPCR検査費は
今どうなるのか、不明です。
すみません。
値下がっているといいですけど。
(ちなみに自費PCR2万円って
時の話です)

いろいろな自治体HPを見てみた

実は3回目のワクチン接種券が
いつ来るのかを調べたくて
自治体HPを見ました。

もう届いてもよさそうな。
いつまで待って問い合わせ
したらよいのか
その加減がわかりません。
郵便事故ってこともあるでしょうし。

これを機にいろいろな自治体HP
見てみました。
目黒区のツイッターが
goodでした!

いつ受けた人が
いつ発送され
1週間たっても届かない場合は
連絡を

これがいい。わかりやすい。
自治体のみなさん
忙しいでしょうに。
すごくがんばってるHPが
いっぱいありました。
目黒区いいなー。

地元のコールセンターに電話したら
「つながりにくくなっております。
しばらくたってから
おかけ直しください」
の後切れました。
いいんです、切れた方が。
コールセンターに勤める人は
気が楽。
以前勤めていたコールセンター
待ち時間10分とかのお客様
出るの怖かったなー。

「お待たせいたしました」の後
「すんごく待ったよ!」って
だいたい怒られる。
心臓が小さくなってく気がしたな、
あの頃。
接種券は届くのをあと数日待って
ネットか郵送で問い合わせます。

あの頃の自分思い出して
つながらないコールセンターで
働く皆さん、
のども体もご自愛ください
って思ってしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました